2006年03月07日

『最後の願い』

最後の願い
最後の願い
posted with 簡単リンクくん at 2006. 3. 7
光原 百合著
光文社 (2005.2)
通常24時間以内に発送します。


度会恭平は、新しい劇団φを作ろうと人材を探し回っている。目当ての人物に会うたび、不思議な謎に会い、それを解いていく、連作短編集。

度会や、俳優の風見など風変わりだけど、頭の切れる男たちの魅力に惹かれて、次々と劇団員が集まってくる。強引でずうずうしいけど、優しさが見え隠れし、憎めない。
不思議な謎の解決も、どれも優しく、悲しい過去でも前向きにさせてくれる。

なかなか一気に読む時間が取れず、切れ切れに読んでしまいました。感動も半減したかも。
評判の高い作品だけに、ちょっと残念です。
posted by ロニママ at 16:15| Comment(4) | TrackBack(3) | 光原百合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。