2006年07月28日

『雪屋のロッスさん』

雪屋のロッスさん
いしい しんじ著
メディアファクトリー (2006.2)
通常2-3日以内に発送します。

30編からなる掌編集。

ネット上でもすっごく評判の良いこの本。
今まで、いしいさんの作品は、2冊読んでます。
『プラネタリウムのふたご』と『ブランコ乗り』どちらも、いしいワールドの不思議さと魅力を感じながらも、いまいちのまま読み終わってます。
そして、この本も、やっぱりいしいワールドの不思議な魅力を感じるものの、なんとなく乗り切れず読み終わってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
やっぱり私には、いしいワールドはあわないのかな?でも、また挑戦したい気もします。
posted by ロニママ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行(男性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。