2007年02月16日

『西の魔女が死んだ』

西の魔女が死んだ
梨木 香歩著
新潮社 (2001.8)
通常2-3日以内に発送します。

中学に進んでから、学校へ行きたくなくなったまい。
ママは、まいを西の魔女こと、おばあちゃんのところで過ごさせることにした。

今年に入ってから、とんと本を読む気になれず、読んでも中身が頭に入ってこない状態が続いてました。
実は、この本も途中で投げ出してました。
久しぶりに、なんとなく「本を読みたい!」気分が復活してきて、この本を読み返しました。

良かったです。素敵なおばあちゃんと、その影響で変わっていくまい。
自分で考えること。そんな当たり前のことを、思い出しました。
ラストは、やっぱり涙。
ゲンジさんと、おばあちゃんの関係。まいとゲンジさんのこれからが、ちょっと知りたかったです。
posted by ロニママ at 15:49| Comment(21) | TrackBack(1) | 梨木 香歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

『陰日向に咲く』

陰日向に咲く
陰日向に咲く
posted with 簡単リンクくん at 2006.12. 6
劇団ひとり著
幻冬舎 (2006.1)
通常24時間以内に発送します。


こちらも、読んだのはちょっと前。
へぇ〜なかなかという感想です。(なんだその感想は!?)(^_^;)

のんび〜り本は読んでいるのですが、なかなか感想をきちんと書くという作業が出来なくなってきました。色々と雑多なことに追われて・・・。
ひと言感想でも、自分の記録のためにも書いていきたいなと思ってます。
posted by ロニママ at 14:41| Comment(13) | TrackBack(0) | か行(男性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『一瞬の風になれ 1』

一瞬の風になれ 1
佐藤 多佳子著
講談社 (2006.8)
通常24時間以内に発送します。


読んだのは、1ヶ月ほど前です。
ブログの更新が出来なくて・・・。
3巻まで出てるそうで、そのうち読みたいなとは思ってます。
posted by ロニママ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤 多佳子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

『ケッヘル』

ケッヘル 上
ケッヘル 上
posted with 簡単リンクくん at 2006. 9. 9
中山 可穂著
文芸春秋 (2006.6)
通常24時間以内に発送します。

伽椰は、人妻を夫から奪い、2人で駆け落ちした。しかし、その人妻千秋の異常な嫉妬からも逃げだしてしまった。執拗に追い続ける千晶の夫から逃れるるため海外を3年近く放浪していた。その旅も終わらせようとしていたとき、遠松鍵人と出会う。鍵人は、筋金入りのモーツアルティアン。伽椰は、鍵人の薦めで、彼の会社アマデウス旅行社で働くことになる。
そして、最初の客が、旅行中に自殺してしまう。続きを読む
posted by ロニママ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 中山可穂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

『銃とチョコレート』

銃とチョコレート
乙一著
講談社 (2006.5)
通常24時間以内に発送します。

少年リンツの住む国で富豪の家から宝石が盗まれるという事件が発生した。犯人は怪盗「GODIVA」。それに対抗するのが、探偵ロイズ。リンツをはじめとする少年たちは、皆ロイズに憧れていた。

久しぶりの乙一作品。とっても楽しみにしていました。
「かつて子どもだったあなたと、少年少女のためのミステリーランド」というシリーズのこの本、児童書です。
前半は、「名探偵vs怪盗」という感じで、まさしく”児童書”だわ、などと思いながら読んでました。ところが、後半は、あれよあれよという感じ。残酷なシーンもあって、乙一さんらしさ(?)も出てきたのかな。
しかし、ドゥバイヨルという少年が、なんだか中途半端で、良いんだか、悪いんだか・・・。これがすっきりしなくて、なかなか入り込めませんでした。
結末は、意外なものでしたが、物足りない感じもしました
posted by ロニママ at 11:57| Comment(7) | TrackBack(5) | 乙 一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

『雪屋のロッスさん』

雪屋のロッスさん
いしい しんじ著
メディアファクトリー (2006.2)
通常2-3日以内に発送します。

30編からなる掌編集。

ネット上でもすっごく評判の良いこの本。
今まで、いしいさんの作品は、2冊読んでます。
『プラネタリウムのふたご』と『ブランコ乗り』どちらも、いしいワールドの不思議さと魅力を感じながらも、いまいちのまま読み終わってます。
そして、この本も、やっぱりいしいワールドの不思議な魅力を感じるものの、なんとなく乗り切れず読み終わってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
やっぱり私には、いしいワールドはあわないのかな?でも、また挑戦したい気もします。
posted by ロニママ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行(男性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

『包帯クラブ』

包帯クラブ
包帯クラブ
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.20
天童 荒太著
筑摩書房 (2006.2)
通常24時間以内に発送します。


笑美子は、その名前の”笑”からワラと呼ばれている。
ワラは、ある日高いところから町が見たくなって、ある総合病院の屋上に登った。そこで不思議な少年ディノに出会う。
ディノは、ベンチや金網に包帯を巻いた。これが、包帯クラブの始まりだった。続きを読む
posted by ロニママ at 13:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 天童荒太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

『強運の持ち主』

強運の持ち主
強運の持ち主
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.16
瀬尾 まいこ著
文芸春秋 (2006.5)
通常24時間以内に発送します。


元OLの占い師、ルイーズ吉田は、人気占い師。
そこには、毎日色んな客が訪れます。

前半の2編「ニベア」と「ファミリーセンター」は、ちょっと謎が解けたというか、想像が付いてしまいましたが、ラストは、にっこり微笑んでしまいます。
後半は、ルイーズの恋愛も絡んできて、さらにおもしろくなりました。相変わらず、読後感も良いですね。

昔、占い師に占ってもらったことがあります。確か、おじいさんで、よく当たるという噂を聞いて出かけたはず。その時のこと(もう15年以上前かな)を思い出しました。あの時は「すごい!当たってる!!」なんて驚いた記憶が。
この本を読むと、占いなんて意外と適当なのかと思う反面、占いに行きたくなります。
posted by ロニママ at 13:41| Comment(6) | TrackBack(10) | 瀬尾まい子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

『卵と小麦粉それからマドレーヌ』

卵と小麦粉それからマドレーヌ
石井 睦美作 / 長 新太絵
BL出版 (2001.10)
通常2-3日以内に発送します。

菜穂は、中学1年生。亜矢という少し変わった素敵な友達と出会う。
菜穂のママは専業主婦。火曜日と金曜日には、お菓子を焼いてくれる料理好きののママ。そして、菜穂はママが大好き。
ある日、そのママが突然フランスに留学すると言い出した。
半年もの間。しかも、料理人になると。
続きを読む
posted by ロニママ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行(女性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

『賛歌』

讃歌
讃歌
posted with 簡単リンクくん at 2006. 6.21
篠田 節子著
朝日新聞社 (2006.1)
通常2-3日以内に発送します。

テレビ制作会社で働く小野は、柳原園子のヴィオラの演奏を聴いて、魂をゆさぶられるほど感動した。そして、園子が、かつてヴァイオリンを弾き、コンクールで優勝したこともある天才少女だったことを知る。小野は、園子のドキュメンタリーを制作する決意をする。
番組は、好評を博し、園子も一躍スターになるが、同時に激しいバッシングも受ける。続きを読む
posted by ロニママ at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 篠田 節子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。